読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100ミリちょっとのライフタイム

眠りの森とすてきなあなた

ストレイテナーはやっぱり最高だった

f:id:chairuh1977:20161005173705j:image

9月29日、ストレイテナーのライブを観に品川ステラボールへ行ってきました!

何気に今年1回も行ってなかったよテナーライブ。。。そして今年はこれで終わりかもしれない説。。。まだ何かあるかもしれないけど。

譲ってもらったチケットなので番号はよくないけど、テナーに関してはもうそこは関係なく、入れればもう御の字です。そのくせ結局ホリエ側3列目くらいまで前に行けてしまうという奇跡。女子が多めで視界がよいのも最高です←ステージ全部見えました。

ステラボール、過去に2回くらいしか行ったことなく、Tシャツ+タオルで見るような事もあまりないので、駅の改札内のロッカーに預けてTシャツタオルで品川の駅を歩き回るのはちと恥ずかしかったwww似たような人多かったけど。

とりあえず今後ステラボール使うときは整番早くなかったら駅のロッカーに入れるのが一番無難ですね。

今回「COLD DISK」のツアーで6月くらいから回っているのに9月になってやっと新曲拝めました。

www.universal-music.co.jp

割とシングル曲多めだなーと思っていて、まあそれはそれでよいのだけど、「Altenative Dancer」「Dark city」「原色」など、とにかく神がかっていたのでもうかなり大好きなアルバムになりました。

シングル曲よりもアルバムに入る曲の方がマニアックな感じのものが多くて良いです。
何年たっても毎回期待をいい意味で裏切ってくれるんですね。

ライブの内容についてはいちおうツアー中なので伏せておきますが、今回の品川セトリだけでも何回も反芻したいくらいセットリストが美味しいです。

ある意味マニアにはたまらない選曲になってるんじゃないだろうか。
おなじみの曲をしっかり入れつつ、COLD DISCの曲も網羅しつつ、え、その曲超久しぶりじゃね?!っていうのもあって非常に楽しめました。

ここ数年ライブ本編の最中に楽屋風MCが入ってぐだぐだになってたのだけど、それも後半まで無く、前半はテナーのライブに完全に引き込まれてましたね。

まあそれも後半でどんどん崩れ…おっととっと。

もう昔のように暴れまわらないといけないとかじゃなく、音を生で浴びれるだけで十分満足です。

いやしかしどれだけ時間が経とうと年1でしか見れなくなっても、絶対毎回楽しめて感激して帰れるって本当にテナーずっと好きだし、彼らが相変わらずカッコいい音楽を作り続けていることが素晴らしい出来事なんですよね。

テナーを見始めてもうすぐ10年になろうとしています。

いろんな流れがあって、いろんな雰囲気があって、いろんな客層があって、ずっと好きでいられることの難しさはどのバンドにも必ずあるのだけど、バンドが真っ直ぐであるように自分もずっと好きでいられる気がします。

とにかく次のツアーは遠征できるようにしておかないと…。
やっぱり1回しか見られないのはもったいないですね。

超高速参勤交代再び

f:id:chairuh1977:20160925222459j:plain

世の中君の名はで沸き立ってますが私がここ最近全力で観たかった映画はこちら超高速!参勤交代 リターンズ」になります。映画に行くこともなかなか難しくなってしまって久々の映画がこれです。

リターンズの通り、「超高速参勤交代」1作目の続編です。もちろん前作を見た上で続編?絶対行くわ!!!といった期待も大です。

ざっくりいうと一作目では福島地方の湯長谷藩の参勤交代で色々あって、今回はその帰り道中で色々あって、といった感じ。
おそらく当初は続編とか考えてなかったんだろうなあ。。。

www.cho-sankin.jp

これ、一作目すっげーよかったんですね。
佐々木蔵之介の藩主(殿様)ってのがなんかもう良い。素敵。その側役もユニークで熱い面々ばかりで基本はコメディです。

かと思えば途中はかなり本格的な時代劇アクションだったり勧善懲悪ものだったり、ちゃっかり深キョンとのほんわかラブコメ部分もある。
上映中飽きる隙もなくあっという間に見れてしまう演出が素晴らしかったです。

あとはやはり逆境からのハッピーエンドというスカッとした要素も見ていて良かったですね。

それなので続編が決まった時はもう絶対観に行くぞと楽しみだったもんです。

そして二作目も前作の面白さを踏襲しつつやはり続編といった付け足し感もありつつとても良かったです。

前回の参勤部分のあれこれに比べたらそこは続編でアクションシーンの方が勝っていたような気がしましたが、それはそれで出演陣がかっこいいし映像がド派手で良かったんじゃないかと。

そして新キャラで出てきた古田新太さんがねー(役名は伏せておこうw)久しぶりに味方役で見た気がするんだが(笑)かなりいい味出してましたね。

たった2年ほど前だというのに、前作の予習を怠ったせいで始まってからしばらくの間「あれ?どうやって終わったんだっけ?」と言った部分が多数あり(前作観てるのに。。。)今すごく一作目が見たくなってしまっているのであった…。

 

あとは何といっても佐々木蔵之介の殿様が田舎侍だなんだと言われても、村人のことを一番に思ったり、百姓の魂を持っている感じがとても胸が熱くなります。

主要キャラがみんな東北訛りなのもとても親しみが持てます。身内に福島出身がいるので尚更です。

ぜひとも2作連続でまとめて観てほしい映画ですね。

とりあえず次の休みに一作目レンタルして来よう。

ペルソナ4のアニメにハマっているはなし

昨年あたりから空いた時間にアニメのDVDをレンタルしてぼちぼち見ているのですが、本編後の予告編の詰め合わさったやつあるじゃないですか、アニプレックスとかの。あの新作情報の中でひときわ目を引く…ではなく文字通り耳を惹いた作品がありました。それが2011年放送の「Persona4 the ANIMATION」でした。

f:id:chairuh1977:20160924113228j:plain

TVアニメ「ペルソナ4」公式サイト

もとは2008年に出たPS2のゲームのアニメ版だそうなのだが、何気なくつけてたDVDから流れてきたBGMに心奪われてしまったのである。

ここで特筆すべき点は「音楽がすげーカッコいい」ってところで、それまでペルソナっていうゲームについてもアニメについてもまったく接点がなかったところからいきなり興味がわいてしまったのだ。

その曲が平田志保子さんの「sky's the limit」という曲。

www.youtube.com

これまでもアニメ界隈からカッコいい音楽が発掘してきたが、こんなすごいのが潜んでいたとは驚きです。

ペルソナ関連の音楽は目黒将司さんという方が作曲しているそうで、音楽家というよりはアトラスの作曲家だとかで。どうりで出会わないわけだ。ゲームやらんもん私。
これは本編抜きで音楽だけでも聴いてて楽しいです。

それでまずアニメより先にサントラのCDを聴き、アニメも見始めたわけなのですが、これがまた私好みの要素がてんこ盛りでラストまで楽しみながら一気に完走しました。

内容は超能力アクション、学園もの、人間ドラマ、日常、ミステリーものがちょうどいいバランスで成り立ってて軽かったり重かったり忙しいアニメだった。

全体のモチーフになってる黄色を主とした色遣いで原色が多いのにそれすらオシャレに見えてしまうデザイン性にもひかれたり、主要キャラに全員嫌みがないという感じも総じて私好みでした。

どの女の子も好きだけど私の一押しは雪子さんかなー

本編全部見終えて今は「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」のアニメを見ているのだけど、こちらは完全に日常回で内容が軽いです。バトルとか少ないっぽい。途中だから何とも言えないけど、面白いのでこちらも全部見ます。

ここまでくるとやはり気になるのはゲーム版なわけで。。。

テレビにつなぐハード機はさすがに買えないのでここはPSVitaに手を出してだな…
もちろんペルソナ4音ゲーをやるためだ。。。本編ももちろんだが。。。

いや、前に買ったまほよも途中だしギルクラのPCゲームも封開けてないしていうか今の私にゲームをやる余裕がまず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あ、ペルソナだったらいま最新の5が出たらしいのでそちらも要チェックですね

persona5.jp

Kalafina武道館に行ってきたはなし

f:id:chairuh1977:20160918204326j:image

 

お初のKalafinaライブに行ってきました。

まあ聴き始めて1年ちょっとの私にはこれくらいの大きい会場で上の方で眺めるくらいでちょうどよかったですね。南東2階席の下の方。ステージ全体見やすかったです。

セトリや詳細なレポは下記へ(おいw)

www.barks.jp

 

まず打ちっぱなしとも思えるようなステージにKeikoさんが一人で現れアカペラで「アレルヤ」の冒頭をソロで歌った姿にいきなり感動しました。

2万人相手に何もないステージ上で一人で歌いだすってすごい光景でした。
暗転してWakanaさんHikaruさんも登場して3人でのハーモニー。

3人の歌声が重なった瞬間全身が痺れましたね。和音の力は凄まじいです。

まさかの和装アレンジのステージ衣装で舞ってた姿もお美しい。
しかし暑そうだないつ脱ぐんだろうと言った邪念が頭をよぎるw

アレルヤからbelieveのイントロが流れ、カーテンが落ちて爆発音のSE。びっくりしたけど客もびっくりしてざわつきもしてなかったって言うね。

これまでCD音源でしか聞いてなかった好きな曲が目の前で繰り広げられて、じかに音を受け止めることができるってやはり良いですね。

自分のまわりが着席してた男性ばかりで結局自分も着席で見てしまったけど、まあガチで手振りしてるエリアに放り込まれても気後れするのでちょうどよかったというか(猛爆)

アニソン系の客が占めていたとは思うけど、ステージを見る限りでは他のアーティストを見るような感じと変わらなかったです。ライトも禁止されてたし、声がけする輩もそういえばいなかったな。

ただ、コールの9割は男性だったwていうか私の座った列も私以外男性だったwww

自分的にぐっと来たポイントは「ring your bell」「Red Moon」「ひかりふる」大ラスの「sprinter」でしたかね。泣きました。

力強さと音の美しさと自分の思い入れとかで勝手に涙があふれてくるという貴重な体験をした。これが本物かと思う。

とは言え、Kalafinaにはもっと好きな曲がいっぱいあって、聴きたかった曲がもっとあるので次回に期待ですかね。

結構定番メニューが殆どだったなあという印象。

あとはとにかくKalafinaのお三方が美しくて力強くて仲良くて可愛くて最高でしたね。

 

Kalafinaを聞き始めたきっかけというのは知り合いに拠る部分が殆どだったのですが、今はもう自分で選んで自分が好きになったアーティストと言えますね。
その人がいなかったら名前となんとなくのイメージでしかないまま終わったと思います。

今のところ冬のストリングスツアーは行く予定はないけれど、またバンドセットの大きなライブがあったらぜひとも行きたいところ。

完全にアニソン枠に括られてるけど、アーティストとしてもっと認知されてよいと思うんだよなあ。

 

ところで記念に買おうとしてたトートバッグが最速で売り切れてて泣いた( ;∀;)

叶えた夢に火をつけて燃やした

こちらに書くのは随分久しぶりになりやす。

スカパラ2015ホールツアー「叶えた夢に火をつけて燃やす」のツアー初日川口リリアに行ってきたのですが、あまりの盛りだくさん、あれやこれやの美味しい内容がありすぎて、一ミリたりとてネタバレができない状況です。


いや、それくらい良いもんを観てきたんです。


会場入ってまず気になった歌舞伎座みたいな緞帳。オレンジと緑と黒の幕。

会場アナウンスも「スカパラのライブ会場ですのでご安心ください」とか言ってるしw


定刻すぎて、下手端にガモさん登場。センス片手に前口上を述べております。上手い。器用だわー。


そのままメンバー紹介で呼びこみ。

みんないちいちカッコつけるからテンション上がる。

推しは今日も決め所をわかってらっしゃるので登場した瞬間に撃ち抜かれました。


(中略)


とりあえず、


なーごのカナリヤ聴けたああああああああああああああああああああああああああああああ♬゚+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。♡ 

念願の!念願のですよ!!!

NARGO推しとしてはこれは拝まなきゃ死ねません。

うん、チバにはなれないよねっ!


さらには追憶のライラックのトランペットdub!

あのイントロ聴いたら震えましたよ。

私のスカパラ好きな曲神セブンが!!!

私もしかして今日命日か?と思いたくなる豪華なメドレーを聴けて幸せです。


あとネタバレポイントとしては


・DJ GAMO

YMOのカバー?

ボコーダーはpolyを思い出すのでやめてくださいw

・white lightの頭でカトーのギターの音が鳴らないと言う痛恨のミスからのやり直し

・加藤と疑似恋愛

・谷中が客を座らせてスタアスタアスタア

・爆音ラブソングを沖さんがオクターブ下で歌う

フィッシュマンズいかれたbaby

などなど。


つぶやきたくてもつぶやけない事ばかりだ。


きょ、欣ちゃんがチャンス歌ったんだけど、これを聴くとどうしても去年の今頃毎日毎日辛かった日々を思い出しては、スカパラの曲たちにずっと励まされた事を思い出してしまって、気づいたら泣いてた。


そこからのいかれたbabyも、「人はいつでも見えない力が必要だったりする……」の部分でまた泣いて。


今の状態は、そんな日々から解放されて、こうやってスカパラを見にこれてるっていう事にとても感謝の念が湧いてきた。


さらにwhite lightでカトーが「みんな幸せかああああああああああ!!」って叫んで、ここに居ることが本当に幸せだなあ実感してしまって。


white lightは、スカパラのライブで本当に多幸感溢れる感じが大好きな曲だから、あの空間が目に焼き付いて離れない。


そしてThe Last

武道館でも聞いたメンバー渾身の一曲で、後半の全員の音が爆発する部分から光とともに音が鳴り響いた直後に

『叶えた夢に火をつけて燃やす』

と書かれた緞帳が落ちて

その演出見たらボロボロ泣いてしまってた。


なんかもうね、本当にスカパラ好きになってよかったなあと思わずには居られなかった。


辛かった日々を支えてくれて、今こんなにも幸せをくれるメンバー達。

出会うのは遅かったかもしれないけれど、あの空間を知ることができてよかったと思った。


そんな、ツアー初日でございました。


次はもしかしたら年末に鎌倉?

でなければこじらせ名古屋旅です。

その前に9mmカオスがあるわーうひゃーあ暴れるぞー!!!


凛として時雨tour2015Zepp Divercity

f:id:chairuh1977:20150426092001j:image

 

一か月ぶりの時雨でした。Hyper Tornado Tour最終日です。

なんとTK側最前列入れました。ありがとうございます。ありがとうございます。

TKの殺しにかかる弾きっぷりに何度もヤられましたねー。

I was musicの「君を殺そうか~」なんてもうね。

 

セトリは先月見た時とあまり変わらず、acosicは本当に久々やったね。

とりあえずナカノキルユー聞けて良かったよやっぱりあの曲は魂が滾るね。

最前だったので暴れまわったりしなかったけど、がっつり頭振ったわー。

ベスト盤のツアーなのでこれまで観て聴いてきた曲を一通り聞けたので満足です。

 

MCなど

ピエールが「3人そろって凛として時雨です!」って堂々と言っているのに対して345もTKも「ふーん(うっすら笑)」みたいな空気になってる様がwww

ピエール「二人とも心の中では一緒に言ってくれてます!そう思わないとやってられません!!!」

あとピエールのDAMカラオケが「テレキャスターの真実」あれには吹いた。

そしてドミネーターで撃たれるくだり。

先月のライブ見た後ようやくサイコパスを見たのでやっとネタについていけた。

犯罪係数999ってもう…

まさかのバンアパ原さんネタも。ミルクボーイのパーカーがきゃりーフカセと被ったこととか。

そしてピエールのMCがどれだけ長くてもやる曲の数は変わらないようですwww

 

後半のぶっ飛ばされる感じの流れで今回も聴けた感覚UFO。

ツアーで2回も聴けてしまうなんてとってもラッキーですよ。

あのTKがガンガン煽ってくるのとか見てて堪らんです。発狂する。

 

そんな感じで2年ぶりくらいに時雨のワンマンをガッツリ楽しむことができました。

この次のツアーとかワンマンとかいつになるんだろう。。。

GRAPEVINE TOUR2015 赤坂BLITZ

f:id:chairuh1977:20150403214756j:plain
バインツアー初日!

どんな流れで来るかと思えば、アットホームな雰囲気の、まあ相変わらずのゆるいライブでした。
や、本当にアットホームって感じでしたね。

シェヴィから始まって、KOLとEmpty Songやってまあゆるゆると見てたわけですが、古い曲やりますーってSOUL FOUNDETION!!!まじかーい。

会いにいくやポートレートとか、なんかhappyな空気感の流れで来てからの今回のアルバムへ

Burning treeから始まり、ライブで初めて見る死番虫。
これはもうバインのダークサイド噴出してて、照明も終わり方も鳥肌モノ。背筋がゾッとする感じでしたね。さすがです。

途中途中のレア曲が本当にレア曲の連続で、久しぶりにやる曲から選んでるじゃないかってくらいの。
もちろん私が初めてライブで聴く曲が満載でした。
スラップスティックとか、最初なんの曲か思い出すのに時間かかったわ!
まさかのtinydogsとかもな。

アルバム曲、Weightは泣けるね。最終日にはもっと壮大になってそう。
待ちに待った流転も照明が田中の色気を掻き立て……やばいやばい。

サクリファイスもIPAとかも壮大さはんぱなかった。
もっと大きなところで見てみたいわ。

そして今日一感激したのがShe comes
twangsツアーで聴いてすごく思い出に残ってたんだけど、まあやる気配もないまま6年も経っててね。
アニキと田中のユニゾンが泣けるんだよ!!!
同様に疾走も面食らったけど 笑
Afterwordsもやったし、twangsリプライズな選曲だったんじゃないかとw
twangs聞いて帰ろう。

このツアーは赤坂と横浜と豊洲の三ヶ所しか行けないけれど、もう3本くらい増やしたくなるくらい期待度が高いです。毎度のことですがね!

やっぱバインは何かしら爪跡残してくなー。ずっと追っかけたいわー。